歯磨き粉 研磨剤なし 着色

MENU

研磨剤なしの歯磨き粉で着色を落とす成分が配合されている商品まとめ

この記事では研磨剤なしの歯磨き粉で歯の着色を落とすことができる商品を紹介しています。

歯を傷付けずに着色汚れを落としたい!
研磨剤なしの歯磨き粉でも着色を落とすことができの?

 

こんな風に思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

研磨剤なしの歯磨き粉でも歯の着色は落とせるの?

歯磨き粉の研磨剤は主に着色汚れの原因となるステインを落とすために配合されています。
研磨剤は歯磨き粉に限らず、お掃除グッズなんかにも含まれていますよね。

 

イメージは汚れを削り取って落とすという感じです。
歯磨き粉の場合、研磨剤は着色汚れだけでなく、歯の表面のエナメルを傷付けてしまいます。
もちろん、一度研磨剤入りの歯磨き粉を使ったからすぐに歯の表面が削れてしまうということはありません。

 

毎日毎日使うことで少しずつ、少しずつエナメル質は削れていきます。
研磨剤入りの歯磨き粉を使うことは、歯の健康にとっても良くありません。
またエナメル質の表面には細かな傷が付いている状態なのでその溝に着色汚れの原因となるステインが再付着しやすくなります

 

なので、研磨剤は発泡剤(泡立つ役割)に次いで歯磨き粉には不要な成分だと言われています。
実際に歯医者さんで販売されている歯磨き粉は研磨剤なしか低研磨の歯磨き粉が多いです。
歯医者さんによっては歯磨き粉は使わないほうがいいという人もいるぐらいです。
歯磨き粉を使わない人は着色が付いてきたと感じたら歯科医のクリーニングで落としています。

 

 

しかし、「歯磨き粉を使わないのはさすがに」と思う人も多いと思います。
また、歯磨き粉には着色汚れを落とす以外にも虫歯予防や歯周病予防、口臭予防といった役割もあります。

 

なので、研磨剤なしの歯磨き粉が今人気になっているのですが、研磨剤なしの歯磨き粉の中でも、
研磨剤なしで着色汚れの原因となるステインを浮かせて剥がすことができる歯磨き粉が注目を集めています。

 

着色汚れを落とすだけではなく、研磨剤なしの歯磨き粉の中には従来の歯磨き粉のように虫歯予防や
口臭予防、歯周病予防の効果が期待できる成分を配合している商品も多いんです。

 

そこで、研磨剤なしの歯磨き粉で着色汚れを落とすことができる歯磨き粉をまとめて
みたので商品選びの参考にしてくださいね。

歯磨き粉@研磨剤なしで着色を落とすオススメ商品

9877
歯磨き粉@研磨剤なしで着色を落とすちゅらトゥースホワイトニングの特徴

 

・医薬部外品の歯磨き粉
・歯の着色汚れを落とす以外の有効成分も配合
・利用者満足度調査は6冠達成の歯磨き粉
・1日133円で始められるお手軽ホワイトニング
・歯科医師もオススメの歯磨き粉

 

といった感じです。

 

価格 5980円
内容量 30g
備考 定期コースで初回33%OFF以降16%OFF(最低3回継続)
歯磨き粉@研磨剤なしで着色を落とすオススメ1位 ちゅらトゥースホワイトニングの総評

ちゅらトゥースホワイトニングはPAAと呼ばれるアミノ酸高分子が着色汚れの元である
ステインに吸着して剥がし、リンゴ酸がステインの再付着を防ぐ役割をします。
なので、着色汚れを落とすだけでなく付きにくくするという働きを持っています。
また、歯茎の健康や虫歯リスクを減らす予防成分、口臭予防の成分もしっかりと配合。
医薬部外品なので使用によって改善効果がある有効成分が配合されていることが
厚生労働省によって認められている歯磨き粉です。

 

 

歯磨き粉@研磨剤なしで着色を落とすはははのはの特徴

 

・製薬会社との共同開発で安心
・6つの無添加ハミガキで安全
・10日間の返金保証付き
・ポリリン酸&メタリン酸のW美白効果
・歯の着色汚れを分解するパパイン配合

 

といった感じです。

価格 3500円
内容量 30g
備考 定期購入で初回1980円以降2980円(縛りなし)
歯磨き粉@研磨剤なしで着色を落とす2位 はははのはの総評

歯の着色汚れを分解して落としてくれる酵素として有名なパパインですが、
そんなパパインを始め天然の界面活性剤と言われているソープナッツなど
天然成分を配合することで6つの無添加として販売されたのがはははのはです。
使用する植物成分に使われている植物は全て完全無農薬と安心・安全にこだわりがあります。
製薬会社との共同開発で製造されている点や10日間の返金保証があるという点も
消費者としては安心して購入できる商品ですね。

 

 

歯磨き粉@研磨剤なしで着色を落とすプレミアムブラントゥースの特徴

 

・世界五か国で売上NO1の歯磨き粉
・歯科衛生士もオススメの成分
・植物オイルでオイルプリングも可能
・メントール、キシリトール、ハッカ葉油でスッキリ
・GMP認定工場で製造

 

といった感じです。

価格 9980円
内容量 30g
備考 定期便で初回6000円OFF

 

歯磨き粉@研磨剤なしで着色を落とす3位 プレミアムブラントゥースの総評

プレミアムブラントゥースはパパインによる着色汚れを落とす成分と
虫歯を予防するウーロン茶エキスに加えてココナッツオイルを始めとする
6つの植物性オイルが配合されています。今セレブの間でもオイルプリングという
インドの自然療法が流行っていますが、それを手軽に体験できるという点が
他の研磨剤なしの歯磨き粉との大きな違いです。
ただ、定期購入だと3回継続しなければいけない点とお値段が高めという違いもあります。

研磨剤なしの歯磨き粉はどうやって見分ければいいの?

研磨剤なしの歯磨き粉はどのように見分ければいいのでしょうか?
この記事の冒頭でも少し触れましたが、研磨剤という表記は歯磨き粉には書かれていないことが多いです。

 

歯磨き粉※研磨剤なしでも着色汚れを落とせる商品まとめ
なので研磨剤と書かれていないからと言って研磨剤なしではありません。
歯磨き粉の成分の表記では研磨成分は「清掃剤」と表記されています。

 

今あなたの使っている歯磨き粉の成分欄を見てみてください。
清掃剤という表記があればそれは研磨剤入りの歯磨き粉と言えます。

 

 

ちなみに悪質な業者が販売している歯磨き粉の中には商品の紹介ページには
「研磨剤なし」「研磨剤は使っていません」などと書いておいて商品には
しっかりと清掃剤として研磨剤が配合されている商品もあるので気を付けましょう。

 

日本歯磨工業会のホームページを見てみると、
清掃剤(研磨剤)として以下のような成分が挙げられています。

 

・リン酸水素ナトリウム
・水酸化アルミニウム
・無水ケイ酸
・炭酸カルシウム  等

 

日本歯磨工業会のホームページでは清掃剤の作用としては歯の表面を傷付けずに、
歯垢やステインといった歯の表面の汚れを落とすとなっていますが、正直これは「傷付けます」とは間違っても書けないのでしょう。
発泡剤と並んでこの辺も歯磨き粉業界の黒い闇のような部分ですね。以上のような背景もあるので単純にメーカーが研磨剤なし、研磨剤フリーという言葉を使用していたとしてもしっかりと成分表記まで目を通して見極めましょう。

 

 

グレーゾーンの成分もあって、清掃剤(研磨剤)として使用されている「無水ケイ酸」は歯磨き粉の成分として粘結剤(粉と液体を結合させ、歯磨き粉に適度な粘性を与えるために入れる)として配合されているケースもあります。

 

歯科専用品として人気のアパガードリナメルなんかがそうですね。

 

このようなケースでは無水ケイ酸は確かに研磨成分ですが、粘結剤としての配合量を考えると清掃剤として配合されるよりかは少ないので歯に対しての影響は清掃剤ほど大きな問題ではないと思います。

 

余談ですが、歯磨き粉の成分表記は配合量の多い順に表示しなければいけないルールがあります。
中にはほとんどの歯磨き粉で一番上に来る基材(水など)よりも研磨剤が一番上に来る歯磨き粉も
あるのでそういった商品はかなり研磨力の高い歯磨き粉と言えます。

 

研磨剤なしの歯磨きでも歯の着色汚れを落とすことができることはすでに紹介しているので、
メーカーの宣伝文句に騙されずに、歯の健康と白い歯の持続を考えて研磨剤なしの歯磨き粉を選びましょう。

私がオススメの研磨剤なしの歯磨き粉はちゅらトゥースホワイトニング!

ここまで研磨剤なしの歯磨き粉で着色汚れを落とすことができる歯磨き粉を3つ紹介してきました。
どの歯磨き粉も研磨剤なしはもちろんですが、発泡剤も不使用です。

 

この3つは私が実際に研磨剤なしの歯磨き粉を購入する時に目を付けていた商品です。
その中で私が購入して使い続けているのが1位のちゅらトゥースホワイトニングです。

 

かなり迷ったんですけどなんでちゅらトゥースホワイトニングを選んだのかというと、
医薬部外品で改善効果がある成分が配合されていることを国が認めた商品だからです。
歯磨き粉※研磨剤なしでも着色汚れを落とせる商品まとめ

 

無添加や植物成分だけというのも気にはなるのですが、普段から紅茶とか大好きなので
着色汚れをしっかり落とすことができるんじゃないかと思って選びました。

 

後これは私自身の癖みたいなものなんですが、3つの商品の買い物で迷ったら・・・
とりあえず価格が真ん中の商品を選ぶというのもちょっと入っています(笑)
定期購入にだと値段は変わらないんですけどね!

 

ということでちゅらトゥースホワイトニングを購入して使っているのですが、
これまで気になっていた茶渋の沈着汚れみたいな歯の黄ばみも落ちてますし、
紅茶とかお茶をたくさん飲んでも黄ばみにくくなってきました。

 

これはちゅらトゥースホワイトニングについて調べている時にあった口コミですが、
着色汚れが凄く気になる部分には歯ブラシじゃなくて綿棒を使うといいとあったので
その通りにしたら結構あっという間に着色汚れが落ちました。

 

最初は発泡剤不使用で普通の歯磨き粉のように泡立たないので戸惑いましたが、
歯磨きした後には歯がツルッツルになるのでそれをモチベーションにしています。

 

歯に着色しやすいお茶類とかポリフェノールを含んだ食品が大好きな方は、
着色汚れ防止のために持っておいて損はないと思います。

 

また再付着を防いでくれるのでホワイトニングしたばっかりの人なんかにもオススメですよ♪